海外で通用する企業メッセージ、交流の仕方

「英語的発想」は言葉だけではなく、交流の仕方を含めた行動バターンそのものに関わる包括的な問題です。

【海外進出をはかる企業】
海外へ向けた企業メッセージ発信は、グローバル化の第一歩です。残念ながら苦心して作ったメッセージが読み手の興味をひかずに終わってしまうことも少なくありません。
英語スピーカーはどういったメッセージや表現に反応するのか、内容だけでなく文の構成や理論の流れを考慮しながらPR文を作成、または作り方をご指導いたします。日本語の原文をもとに、「英語を英語として」イチから書き上げるサービスも提供しております。

【海外で活躍したいプロフェッショナルの皆様】
英語プレゼン
英語でのプレゼン方は日本語とかなり異なる部分があります。「合意がとりやすくなる」プレゼンの方法や説明の仕方をご指南します。
ネットワーキング
海外ではネットワーキングがビジネスの鍵です。カンファレンスなどで出会った人々に上手に自社・自己宣伝をし、人脈を作っていく必要があります。「30秒で相手を惹き込む」英語のコミュニケーション法を伝授いたします。

The Pitch Room (ピッチルーム)は、ボストン郊外に拠点をおくPR事業です。米国マサチューセッツ州とニューハンプシャー州の地方紙記者として17年の経験を持つ佐藤広子が、米国進出をはかる日本の皆様の後押しをさせていただきます。
まずはご相談ください! sato@pitchrm.com 
広報コピーライティング、PR・マーケティングのコンサルティングを承っております。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *